蔵王温泉の宿 国際観光民宿 ロッジちとせや 【サイトマップ

Home > 館内のごあんない
蔵王温泉ロッジちとせやのダイニング うちは、国際観光民宿だからねぇ
夕べお泊りのお客様、つまり今日お帰りになったお客様は、日本の方が一人で、あと九人の方は外国の方です。この度はフランスが三人、台湾が六人、我が家ごとき宿屋としては、大変珍しいことです。
国外からのお客様はそう多くはありませんが、東南アジアでは香港と台湾がほとんどです。それ以外はどこの国がと言うことはなく、イギリスやオランダ、オーストラリア、カナダとばらばらです。

ホームページを立ち上げた四~五年前から少しづつ多くなり、今は年間20グループ50人くらいでしょうか。初めの頃は外国人と言うことで気後れしてしまいオットットでしたが、近頃は何となく平然と応対しています。

一つ戸惑ったのは内湯でも外湯でも、入浴にはバスタオルとフェイスタオルが必要で、ただ旅行には持ち歩かないと言うこと。普段は用意がありませんので自家用のものを貸してあげるようにしています。

言葉? そうなんですョ 香港と台湾の方は何とか日本語を話す人がグループに一人は居ますが、それ以外は中学1年生レベルでしかも怪しげな英語、これしかありません  ・・・。
フランスのお客様?大丈夫、四人パーテイーのうちの一人が日本の方でした。

我が家の植物たち
夕方 台所の外に掛けておいた寒暖計は3度、日中は多分5~6度くらいにはなったと思います。室内は暖房機を転さなくても20度近くあります。
今日の予報は曇り後晴れ、その通りになりました。家の前の道路に雪はなく、所々乾いています。

本当は今が一番寒い時期のはずですが、もう春を感じます。置く場所がなくて、仕方なく玄関脇の出窓においてあるクンシランが、何日か前から咲いています。
花芽目を持つ茎が二つあって、咲いているのはまだ1つだけ、オレンジ色の花が7個ついています。
別の1本の方は未だ蕾みですが、これも7~8個もっています。

他にもギンギャーム(?)とかセッコクとか、何度聞いても覚えられない花がいろいろ咲いています。どれもランの仲間らしく、花は可憐です。これらの鉢は大小20個ほどあり、窓際にビッシリならんでいます。
置き方はかなりランダム、いい加減、どれもこれも手入れされてるようには見えません。
割れた鉢を変えてやるとかもなく、そう言えば何年も肥料をやった記憶がありません。けな気と言えばけな気、虐げられながらも毎年今頃になると、花芽を持ち咲きだします。

もう一鉢 難しいと言われているシンビジューム今年ももう花芽をつけています。でもこれも多分仕方なしに咲くのだろうと思います。

「気を使わせてごめんね 今年も咲いてくれて本当に有り難う!」